徳島第二分区ガバナー補佐

朝香 晋二(あさか しんじ)

 

■RC役職歴

鳴門中央RC幹事(1982~1983)

鳴門中央RC会長(1996~1997)

 

■受賞履歴

ポールハリスフェロー受賞(3回)

米山功労賞:第4回マルチプル

例会出席:クラブ創立より37年連続皆出席


あいさつ

2017-2018年度徳島第Ⅱ分区のガバナー補佐を拝命いたしました

鳴門中央RC 朝香晋二です。鳴門中央RC創立以来38年、自分なりの解釈で在籍を続けて参りましたが、この度、はじめて地区の役職をお引受けすることになり浅学菲才の自分に務まるか自問自答を繰り返しています。

柳沢光秋ガバナーの方針 “クラブの特性を生かそう” ロータリアンは

「I serve」で「四つのテスト」に基づき背伸びせず自分のできることを実行することにある、と掲げられています、優先項目として

1、クラブのサポートと進化

2、人道的奉仕の重点化と増加

3、ロタリー公共イメージと認知度の向上

この優先項目を中心に担当するクラブの皆様にご協力をいただきながら進めたく思っていますが、私自身が昨今おおきく変化しつつある 国際ロータリーを

まだまだ勉強不足でわかっていない事が多いので関係する地区役員の皆様方にもアドバイスを受けながら前進できるよう取組みたく思っています。

会員増強、維持、大会傍示委員会の地区委員も兼務するようになっていますので

ロータリー財団や米山奨学会も合わせて微力ながら、ガバナー補佐の責務を果たせるように努力いたしますので重ねてご協力をお願い申し上げます。