高知第一分区ガバナー補佐

大島 仁(おおしま まさし)

 

■RC役職歴

2005-2006 会長

2008-2009 会長

2010-2011 幹事

2014-2015 会長

2016-2017 幹事

 

■受賞歴

2006 米山功労賞

2010 PHF


あいさつ

この度、高知第Ⅰ分区のガバナー補佐を拝命した大島仁と申します。45歳の時に、友人を増やし人生を豊かにすることを願って入会しました。ロータリー歴は16年です。気の置けない いつもの仲間と毎週顔を合わして雑談し情報を交換、そして専門的な職業上のアドバイスも得られる。同じものを食べることにより得られる連帯感など、年齢を超えたお付き合いの中でロータリー活動を楽しんで参りました。職業分類は口腔外科(歯科医師)です。ガバナーを援助することによって、担当するクラブの効果的な運営のサポートがガバナー補佐の役割とされております。1年間、どうぞよろしくお願いします。 今までは主に自分のためのロータリーでしたが、公的な働きを柳澤ガバナーより与えられ、分区・地区のための責務を果たすこととなりました。メイクアップの際には「良いところを見つけ、各クラブの特性を生かす」よう助言に努力します。そのことを、自分のクラブにフィードバック出来るかも知れませんので、訪問を大変楽しみにしております。2004年よりCLPが導入され、クラブの裁量として、組織と活動を簡略化する意味ではなく、特色があり魅力あるクラブ造りを自主的にすることが可能となりました。単年度計画の活動方針を変更し、3~5年程度の長期計画を立案して下さい。 任に当たり、他県のクラブの方々は言うに及ばす、ややもすると馴染みの薄い高知第Ⅱ分区の皆様に顔と名前を覚えて頂く絶好のチャンスと捉えています。